馬に関わる仕事に就くなら競馬学校に入学しよう
ロゴ

競馬学校に入学する前に必要な対策をしておくべき

夢を叶える技術を身に付けよう!

競馬に関わる仕事に就きたいと考えているなら、専門学校に入らないといけません。ですが、競馬学校の倍率は20倍を超えることが多いです。そのため、高校卒業資格が貰える専門学校への入学がお勧めですよ。

入試合格に必要なこととは?

女の人

乗馬経験

競馬学校には入学するからといって、必ず乗馬経験が必要なわけではありません。また、入試の中で行なう騎乗適性検査がありますが、未経験者には別の試験が用意されているようです。

牧場経験

騎手として試験を受ける人は牧場経験が必要ありません。ですが、調教師などになるために厩務員学科の入試を受ける場合には牧場経験が必要です。競走馬や育成馬の騎乗経験が必要になってきますよ。

身体作りが大切

入試の中には、運動機能検査として片足つま先立ちや懸垂などをしないといけないのです。そのため、入試前までに体力つくりをしっかり行ないましょう。また、年齢によって体重制限量が変わってくるので事前に確認しておきましょう。

志望動機を固めておこう

競馬学校へ提出する願書は全国から数多く届きます。そのため、願書提出の時点で入試が始まっているといっても過言ではありません。だからこそ、志望動機を書く時には注意が必要です。自分がどんな騎手になりたいかなどを明確に書くことが大切ですよ。

馬に関わる仕事に就くなら競馬学校に入学しよう

馬

専門学校への入学を検討しよう

競馬学校は10人ほどしか入学できない学校です。そのため、入試倍率がとても高いんですよ。その中で合格を確実に掴み取りたいなら、馬の専門学校に入りましょう。乗馬経験や牧場経験が授業の中でできますよ。また、入試対策を徹底的に指導してくれるのがメリットです。

競馬

卒業して終わりじゃない!

騎手になるためには、競馬学校を卒業する必要があります。しかし、競馬学校を卒業したからといってすぐに騎手になれるわけではないです。競馬学校を卒業後に騎手免許試験に合格することでトレーニングセンターに所属できるでしょう。

馬とジョッキー

騎手だけが馬に関わる仕事ではない

馬関係の仕事は沢山あります。調教師や育成馬のいる牧場で働くなどの選択肢があるので事前に調べておきましょう。また、専門の資格を取得しないとなれない場合が多いようですよ。

ウーマン

社会人からでも馬に関わる仕事に就ける

競馬などで活躍できる騎手は、専門学校への入学に年齢制限があります。そのため、夢を諦めてしまう人が多いのが現状です。しかし、乗馬インストラクターなら年齢関係なく資格が取得できるんです。専門学校が少ないので、取得できる資格を確認しましょう。

乗馬経験の有無って大切?

乗馬経験アリ

乗馬経験があると、入学後の実技授業が有利になります。また、入試時に騎乗適性検査があるので試験対策が有利に行なえますよ。ですが、騎乗適性検査はとても厳しいので受験対策として乗馬の時間を増やすことが大切ですよ。

乗馬経験ナシ

乗馬経験が無くても入試を受けることは可能です。また、乗馬未経験でも人気ジョッキーになった人は沢山います。ですが、入学前までに経験者との差を埋めるために乗馬クラブに通うことが多いのが現状です。

広告募集中