将来に向けて資産を築くなら一棟売りマンションとサブリースを活用

経営の悩みを解決

メンズ

不動産投資をする上でリスクヘッジをするなら、サブリースが有名でしょう。ただし、保証を受けることと家賃収入を増やすことは別問題なので、改善案を考えて取り入れることが大事です。

Read More..

管理不要でラクラク

外観

マンション経営を成功させたいなら、物件管理を委託する方法がおすすめです。メンテナンスや賃借人への対応など、あらゆる管理面の負担を減らせるのでオーナーにとって有利です。

Read More..

メンテナンスもOK

内観

急に家を長期で空けないといけない時に便利なのがリロケーションで、短期の賃借契約を結ぶことができます。これにより、使わない間も家賃収入を得られますし持ち家を処分する必要もありません。

Read More..

将来に備えて

集合住宅

私設年金として人気

年金問題に一抹の不安が残る今、投資をして私設年金の代用をしている人は多いです。国に頼るよりも、自分の所有する資産を活用して収入を得られるので可視化できるのがいいでしょう。特に大阪エリアで注目されているのが一棟売りマンションを購入することで、アパートやマンションを賃貸に出せばまとめて家賃収入が得られます。アパートやマンションを丸ごと買うというと、初期費用もかなりかかります。ですから、ある程度資産を有している人にしかできない投資術だと思われる面があるかもしれません。しかし、いくつか不動産を取得して利益を安定させた後、不動産担保として金融機関に借入れをすれば一棟売りマンションを手にできるチャンスは大いにあります。

活用方法が幅広い

不動産投資の場合、他の投資とは違ってあらゆる方法でリスクヘッジができます。まず、賃貸に出して収入を得る時も、空室対策に一括借り上げをすればいいのでマイナスになる心配はありません。また、賃貸としての活用が厳しくなれば売却して利益を得ることもできます。これにより、まとまった現金を得ることができるから、新たな投資を行なえるでしょう。もちろん、また収益物件を購入して運用することもできますし、税金対策として所有する手もあります。色んな方法で収入を確保できるようになっている不動産投資は、基礎知識とノウハウさえあれば誰でも始めることができます。将来の暮らしを考えて自由に使える資産を残したいと考えるなら、物件探しから始めてみましょう。